アーカイブ

カテゴリー

GMOクリック証券 - FXなど投資を身近にもっと便利にするネット証券会社 FXなら初心者もアクティブトレーダーも「みんなのFX」 FX 外国為替証拠金取引なら|JFX FX取引・外為 - FX/CFD取引のDMM.com証券

自己責任の原則を忘れてはいけません

本日私はある銀行から、住宅ローンに関する書類を受け取りました。まあダイレクトメールで受け取ったのですが。
0bcyk3abhwq0vpzlその銀行の主催で、住宅ローンに関する相談を受け付けるイベントが開催されるそうです。すでにどこかの業者で銀行のローンを組んでいる場合も、そのイベントに参加する意義があるとのアピールがなされています。
その銀行としては住宅ローンの相談をする事によって、ライフプランに関する軌道修正などができると考えているそうです。そのためのコンサルティング担当としての役割を、銀行の相談担当者が担ってくれるというアプローチがなされています。
ところでFX取引でそのような相談会があるというと、まあ考えられるのはセミナーくらいです。
ただはやはり一番肝心なのは、FX取引はすべて自己責任になってくるという事です。現実にほとんどのFX業者のホームページでは、取引もしくは判断などはすべて自己責任で行ってくださいと明言をしているものです。
まして外為 オプションの口座を開設する時などは、必ず自己責任の原則に「同意」をしているはずです。読み飛ばしているかもしれませんがほぼ確実に同意しているものです。
したがって上記銀行での相談コンサルタントが居るというよりも、むしろほとんどのFX取引もしくは取引判断などはすべて自己責任やって下さいという風潮があります。
なお、業者とは別の団体などがFXのコンサルティングを行っている事はあります。しかしその際も最終的な判断はすべて自己責任になってきます。
誰かに相談をするというよりは、むしろ「自分の身は自分で守ってください」という姿勢がFXの基本だと思います。

不測の事態に直面しても臨機応変に対応できる冷静さ

昨日私はある場所に行くために、地図で道を調べていました。私は最近はインターネットの地図を用いて道順を調べる機会が増えました。
最近のインターネットの地図は非常に機能が充実しており、最短ルートを検索する機能も備わっているのです。駅から降りてその場所に行くまで、どういう道順を使えば良いのかを検索する機能が最近の地図にはあるのです。
invastborderところで本日私はその道を使いませんでした。というのも本日私はある店に寄る事を思いついたからです。その店に寄るとなると、昨日インターネットの地図で調べた道順は最短ルートではなくなってしまうわけです。そして本日私はその道ではなく別の道順を使って目的地に到達しました。
このようにその日に寄る店が色々と変わってくると、コロコロと道順が変わるという状況は意外とありがちです。それは日常生活だけでなく、FX取引にも大いに該当するものです。
というのもFX取引では、不測の事態は非常に頻繁に発生するものです。最初に何かイメージを描いていて、そのイメージと全く違う出来事が発生するのはFX取引では非常に多いのです。
全く違う出来事に対して臨機応変に対応するのも、FX取引では重要になってくるのです。すなわち私が本日コロコロと道順を変えたように、コロコロとやり方を変えるのもFX取引では重要になってくるわけです。
この「臨機応変に」というのはなかなか慣れない内は難しいですが、重要な概念です。状況に応じて臨機応変な対応ができるように心掛けたいものです。

更新情報

2015-07-29
自己責任の原則を忘れてはいけませんの情報を更新しました。
2014-01-23
運営者情報の情報を更新しました。
2014-01-23
お問い合わせを新規投稿しました。
2014-01-23
同じ場所に同じ業界の会社が固まっているからスーツマンが多いのかもの情報を更新しました。
2014-01-23
上がるか下がるかは現段階では予測不能なのがこの世界の情報を更新しました。
ページ上に戻る